aboutme
works
diary
contact
hirasawa.com
diary
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED LINKS
イラストレーター・平澤まりこの日記
<< 新しいお家 | main | サルサ de フィーバー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Atelier ejeusneに就職?
6/16
きょうは弟子入り最後の日。
ちょっと前後してしまうけど、写真はいちばん初めに真鍮で型を作ったところ。全体的に力も根気もいる作業ばかりで大変だったけど、この最終日を迎えるまでにどれだけの人との出会いと、助けと、幸運があったか考えるとじわじわ感動してしまいました。出来映えも大大満足!お楽しみにしてくださいませ。
この数日つづけてお店で作業してたから、なんだかすっかりお店の人の気分で、お客さんが入ってくると「Bonjour!」なんてふつうに挨拶してました。職人のEricの奥さんとはすごく言葉は不自由なのに、「コーヒー買ってくるけどいる?」とか「お昼行こうか?」とか仲良くしてもらって、生活してるパリの人をリアルに体験させてもらってホントに楽しかった。これでお別れは寂しすぎるので日本食パーティーを開くことに!来週の金曜日、よろこんで行くわ!って。マニュも「ぜひ!」って。みんな明るくていい人です。

6/20
夜は同じアパートに住むDeniceおばあちゃんのお家に夕食をお呼ばれして、行ってきました。このお家、6階にあるので、遠くにエッフェル塔が見えるのです。そしてジャスト9時になったとき、夕焼け空にシャンパンの泡がはじけるようにキラキラとしたエッフェル塔が!なんて綺麗なんだろう…としばしうっとりしてしまいました。ちょっとぼーっとしてると自分がパリにいることをふと忘れちゃうんだけど、これはまさしくパリ!でした。
鴨のコンフィーと、ポテト、そしてフルーツとお酒を使ったデザート、どれもホントに美味しかった!
最後に「ありがとう!」って頬にチュッチュってしたら、私の頬を両手で包み込んで「来たいときにいつでも来てちょうだい」って本当のおばあちゃんみたいに温かい人でした。
きょうは楽しくて、おいしくて飲み過ぎてしまいました。。明日は早朝からノミの市だというのにもう気づけば3時!1日の終わりにお仕事するとこうなっちゃうんですよね。。ではおやすみなさい。
| パリ | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:52 | - | - |









http://hirasawa.jugem.jp/trackback/19