aboutme
works
diary
contact
hirasawa.com
diary
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED LINKS
イラストレーター・平澤まりこの日記
<< Mariko Hirasawa Exhibition in Taiwan | main | Taiwan ありがとうございました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
つぎへ

 おかげさまで百草さん企画の
KIMAWASHI展が無事終了しました。
寒いなかお越しいただいたみなさん、
本当にありがとうございました。
(スミマセン、これを書きはじめたのは1月末でした…)

お正月にちょっと息継ぎして、
年が明けてからもどこか駆け足でやってきて
やっとひと段落、と思ったら明日から台湾へ。

そんななか、ちょっと深呼吸して振り返ってみると
この展示に関して何人かのかたに
「変わったよね」といわれたのが印象的でした。

確かにこの展示はものすごく大きなきっかけをくれました。

変わりたい自分と
ズルズルと忙しさを言い訳にしていた自分。
そこに焦点をあてないままモヤモヤしていたところに
ピシッと渇を入れられたような感じでした。

もちろん誰かが言ってくれたのではなく、
この展示のお話をいただいたときに
自分の頭に氷水をかけるがごとく、
気合い入れんとあの舞台にはあがられへん!
と思ったわけです。

職業もぜんぜんちがっていたり、
年齢も、性別もちがっていたりするんだけど
自分をふいにすくい上げてくれる存在、というのに
人生の節目で出会うんですよね。

その時はいっぱいいっぱいだったりして
節目とも思わないんだけど、
あとでその有り難さをしみじみ味わって、
人生ってほんとうに素晴らしい!
ありがとう!ありがとう!!って思います。

むかしお母さんがいっていました。
神さまはどっかで見てるんだからね!って。
まあそれはだいたい叱られるときだったんだけど……。

でもコレ!と思うことを信じて
焦らないで、なまけないで、あきらめないで
がむしゃらにやっていると、
さっきの「すくい上げるひと」みたいなのがふいに現れて、
いままでの悩みの次のところ(ステップ?)へ
押し上げてくれたりするんですよね。
といってもまだまだ先は長いんだけど。

明日からは台湾の展示へ!
これもまた新しいことだから
どんな出会いに、自分がどんなふうに揺さぶられるのかなって
とっても楽しみです。

ところで誠品信義書店での明日のサイン会、
さっきHPで確認したら19:30〜22:30って
書いてあったんだけど、長すぎますよね。うん…。

でもたまたま台北にいらっしゃるかた
ぜひ遊びにいらしてください。
もちろん展示も、よろしくお願いします。

では、いってきます!


| 展示 | 21:56 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:56 | - | - |