aboutme
works
diary
contact
hirasawa.com
diary
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED LINKS
イラストレーター・平澤まりこの日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
パリな夕べ
ヒラノルクルーゼ鍋が今宵も大活躍な平野さんのキッチン

雨の週末、
「ごはん食べに来ない?」という
料理家の平野由希子さんのありがたいお誘いに
しっぽをブンブン降っておじゃましました。
集まったのはパリにまつわる人がなぜか多かった。
パリ本の発売を数日後に控えた私にしてみたら
なんだかちょっと運命的?な感じ。
本にも登場してくれたミュージシャンの猫沢エミさんに
オルネドフォイユの谷さん、そして
去年ともにフランスを旅した編集のNさん、元同僚のSさん
と気さくな面々でいただいたのは平野さん特製中華!
香港帰りの平野さんがとっておきの食材をふんだんに使って
腕をふるってくれたのでした。
香港で評判の腸詰めをつかった炊き込みごはんが
なんともふくよかな味と香りでおいしかったー。
おうちでシノワ(中華)というのがまた
リアルパリィ〜な気分にさせてくれました。

猫沢さんも谷さんも東京とパリを身軽にピューンと行ったり来たり
平野さんも旅に対してとても軽やかで
みんなやりたいことを胸いっぱいに持って
日々を過ごしている感じがすごくステキ。
パワフルなみんなを見てたら、またまた突き動かされましたよ。
来週末から実はわたしもパリへひとっ飛び!
みんなからおいしい情報もいっぱい仕入れたし
今回は絵描き仲間もいっしょだし楽しみだなー

| パリ | 11:24 | - | - |
A bientot, Paris !
パリ最後の夜となりました。

月並みだけど、本当にあっという間でした。東京で忙しく仕事してても1ヶ月なんてすぐに過ぎちゃうけど、それとはちょっと時計の動きがちがってて、毎日新しい刺激があったし、いろんな人に会っていたから、ノンストップで吸収して走り続けたパリ生活という感じでした。吸収したものを勢いよく、どばーっと吐き出したいけど、あさってから東京でふつうに仕事の予定が入っているかと思うとちょっと恐いです。。

この日記も、いつも帰ってきてヘロヘロで書いていたので、詳しい感想など書けず不甲斐ないので、本にこの情熱をぶつけることにします。ちょっと先になってしまうけど楽しみに待っていてください。
こちらの方にも、みなさんに「どんな本になるのかしら?できあがったらぜひ本を持って帰ってきてね」なんて言っていただいて、うれしい限りです。

最後に、快くホームステイさせてくれたHerve&Veronique夫妻、Jullie、Dominique、楽しい弟子入り体験をさせてくれたNathalie、Eric,Laurance、Manu、そしてパリのいろんなことを教えてくれたDeniceおばあちゃん、yukiさん、mikiさん、sakikoさん、junkoさん、emiさん、そして多くの行程を調整してくださったyukariさん、本当にありがとうございました。きっとみんなが楽しんでくれるような本を作りますね。

さようなら、ありがとう、またね、パリの街!
| パリ | 11:23 | - | - |
パーティーは一大事!
日本食2

パリに来て、随分いろいろパーティーに参加させてもらったけど、
きのうは初めて主催者側に!
前もって友人とメニューを決めたり、買い出しに行ったり、その順番を決めたり、やることはいっぱいです。しかもひとのキッチンだし、そのキッチンの主は仕事からなかなか帰ってこないしで、やんややんやとずれ込んで、8時スタートのはずが気づけば時計の針は9時すぎに!みんなが腹ぺこのところに、できたての茶碗蒸しを温かい前菜としてだしたら大好評でした。よかったー。あとは和風のサラダ(切り干し大根とかわかめを使ったもの)とかもろもろ。そしてメインは手巻き寿司。みんな楽しみながら喜んで食べてくれました。
きょうはお世話になったフランス人6人を招いた計8人のパーティーだったんだけど、どんなものがダメで、どんなのはOKなのか分からなかったから不安だったけど、「コレなにー??」なんて言いながらワイワイ騒げてうれしかったな。

日本食
最後は日本から持っていった最中と干菓子とお抹茶でしめました。
ティーセレモニーは初めてだったみたいで、正座をするところから大騒ぎ。日本人はみんなこんなことするのか?とか、どういう時間帯に飲むのかとか質問攻めで、しまいにはお茶には坂本龍一をかけようじゃないか!ってCDをかけだしたりして、ハチャメチャティータイムでした。

こんな風にお互いの文化をちょっとずつ知ることは面白い作業です。自分でも日本について再発見することがとても多いし。

ああ、もう滞在期間も残りわずか。。
明日は行き残したところを自転車で徹底的に廻るつもりです。
晴れるといいなあ。
| パリ | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
TOKIOパリジェンヌ
きょうはずいぶんと寒くて、街に出たらみんな上着を着てました。
日本にいると、もう夏気分になったら厚い上着なんてしまい込んじゃう人が多いと思うけど、こちらの人は温度変化に慣れているのか、きのうまでノースリーブであふれていたのに、とたんに厚着の人がいっぱいになったりでおもしろいです。

6/22
さてまずはおとといのことから(笑)。この日は、同じ雑誌で連載をしていたつながりでミュージシャンの猫沢エミさんのお宅におじゃまして、ごちそうをいただきました!かなりお料理上手な猫沢さんの本日のメニューはコトコト煮込んだ野菜スープ。なんとも本格的に濾し機ですり潰して(写真参照のこと)、滑らかでヘルシーで美味しかった!野菜の旨みが濃厚でした。もっと食べる?って急遽つくってくれたポテトオムレツもうまうま。こちらで敏腕コーディネーターをしている共通のお友だちはスペイン出張のおみやげでイベリコ生ハムを持ってきてくれて、みんなで頬張りながら「んん〜」と言葉なく恍惚の表情でうなってしまいました。
そしてガールズトークは深夜までつづき、かなりディープなおもしろ話やら、今後の日本女性たるものは!なんて大きなテーマまで話は尽きませんでした。外国に住むというのはホントに大変なことだと思うけど、ふたりの話を聞いていたら、ちょっと住みたくなってしまった。。前向きな人の話は心地よく楽しいものですね。ステキな女性たちです。つづきは日本でまたぜひ!と約束してバイバイしました。
猫沢さんの本パリ季記、リアルパリをのぞいてみたい方はぜひご覧あれ。

きょうもエッフェル塔はキラキラしてましたよ。
エッフェル

きのうは年に一度の音楽のお祭り。
みんな何かしら音楽にまつわるイベントに参加する日です。私はホストファミリーのお家で開かれたFeteに参加。同じアパルトマンに住むチェロ奏者のニマさんがとってもエレガントなひとときをプレゼントしてくれました。お家でこんなライブができちゃうなんて贅沢!延々と同じフレーズをくり返す子どもたちのギターデュオ+太鼓の演奏も最高にかわいかったー。またパーティーは深夜まで続いたのでした。
なんだか体のなかのワイン量がかなり増えていて恐ろしいです。。飲めないのに。

あすはいよいよ日本食の日!魚も市場に予約してきたし、さてさてみんなが美味しく食べてくれるかどうか。ドキドキです。

あ、いまテレビでブラジル戦やってる!
| パリ | 04:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
アパルトマン暮らし
6/21
3日前からアパルトマンでひとり暮らしになりました。
ずっと人と一緒だったから、ほっと一息な感じです。さっそくスーパーやらマルシェで生活用品を購入。BIOの店でオレンジジュースや牛乳を買い、マルシェで野菜、ハチミツ、手作りジャムなど、スーパーでトイレットペーパー、そして近所の評判のパン屋でバゲットを買って、一気に生活感が盛り上がってきました!しかもたまたま有名な乳製品のお店が近くにあって、そこでバターを買ってみたらこれが驚きのおいしさ!なんだかこういう基本のものがおいしいのって幸せですよね。いっしょに買ったフロマージュブランも風味があってまろやかで、はじめての朝食はかなり豪華になりました。

写真はアパルトマンに移る日のブランチ。最後にマダムDonimique(写真中央)が手料理を振る舞ってくれました。まだみんなとは何度も会う予定があるから笑顔でお別れ。

6/222
ちょっとさぼっちゃったので振り返っていくつかの出来事を。
おとといは、パリに来る前、中目黒にあったorganic cafeでずっとシェフをしていた女の子のお家におじゃまして、これまたとんでもなく美味しいディナーをいただいちゃいました。いままでも何人かのお宅におじゃましたけれど、みなさんホントに手際がよくて、喋りながらなのに、ものすごく美味しいものをあっという間に作ってくれて感動します。この日のサプライズメニューはなんとあぶりサーモンのサラダ!トロのようななめらかさで、パリでこんなおいしい和物?が食べられるとは、涙が出そうでした。。初夏の香りのするトマトベースのパスタも、ベリーのデザートも最高!全部レシピを教えてもらったのでそれは本でご紹介しましょうかね。(ちょっと分量を確認しなくては!)おみやげにはpain de sucreのケーキを持っていったので、デザートいっぱいで夢のような晩餐でしたよ。築200年というアパルトマンのお部屋もとても住みやすそうでステキでした。
6/222

きのうのこと今日のこと書こうと思ったけど、前の日記の写真のアップなどしてたら(ご要望いただいたので!)また3時近くになってしまった。。明日の朝は日本食パーティーのために新鮮な魚をマルシェに買いに行かないといけないので、また明日にいたしましょう。お楽しみに。

みなさん、たくさんのコメントありがとうございます!

| パリ | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
サルサ de フィーバー!
6/19
またまたきょうもいい天気!
とても気持ちよくヴァンヴの市をめぐることができました。そして近所の古本の市でもかわいい本をいくつか購入し、カバンはいっぱいに。(写真の、絵本を一生懸命えらぶメガネの女の子かわいいでしょ!ママンの胸元がかなりセクシーなんだけども…)
あまりの暑さに友人がバテて、パリではじめてSTARBUCKSに入ったら、shortのアイスラテが3.5ユーロ(約525円くらい)もしてびっくりで、思わずモカバナナフラペチーノなんて頼んじゃいました。。
夜はホストファミリーの友人の送別パーティーに参加。その人が小学校の校長先生ということで小学校を貸し切ってのパーティーでした!日本ではこんなプライベートなこと許されないですよね…フランスおそるべし。食べ物、飲み物はみんなの持ち寄りなんだけど、カフェテリアの陳列棚に並んだケーキの数は圧巻!みんなケーキとかタルトとか作るのは日常茶飯事みたい。嬉しくてちょっとずついっぱい食べてしまいました。
そしてその先生がコロンビアに転勤するということで、特別イベントで呼ばれていたのはサルサのダンサー。みんなでレクチャーを受けて「アン、ドゥ、トゥア」と踊ってみました。そのあと、トイレを探してキョロキョロしている私を、踊る相手を捜していると勘違いした超美人ダンサーが「私と踊りましょ!」なんて誘ってくれたものだから、いい気になってまた踊っちゃいました。そしてまた今日も夜中に帰宅。。まいにち眠い!
| パリ | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
Atelier ejeusneに就職?
6/16
きょうは弟子入り最後の日。
ちょっと前後してしまうけど、写真はいちばん初めに真鍮で型を作ったところ。全体的に力も根気もいる作業ばかりで大変だったけど、この最終日を迎えるまでにどれだけの人との出会いと、助けと、幸運があったか考えるとじわじわ感動してしまいました。出来映えも大大満足!お楽しみにしてくださいませ。
この数日つづけてお店で作業してたから、なんだかすっかりお店の人の気分で、お客さんが入ってくると「Bonjour!」なんてふつうに挨拶してました。職人のEricの奥さんとはすごく言葉は不自由なのに、「コーヒー買ってくるけどいる?」とか「お昼行こうか?」とか仲良くしてもらって、生活してるパリの人をリアルに体験させてもらってホントに楽しかった。これでお別れは寂しすぎるので日本食パーティーを開くことに!来週の金曜日、よろこんで行くわ!って。マニュも「ぜひ!」って。みんな明るくていい人です。

6/20
夜は同じアパートに住むDeniceおばあちゃんのお家に夕食をお呼ばれして、行ってきました。このお家、6階にあるので、遠くにエッフェル塔が見えるのです。そしてジャスト9時になったとき、夕焼け空にシャンパンの泡がはじけるようにキラキラとしたエッフェル塔が!なんて綺麗なんだろう…としばしうっとりしてしまいました。ちょっとぼーっとしてると自分がパリにいることをふと忘れちゃうんだけど、これはまさしくパリ!でした。
鴨のコンフィーと、ポテト、そしてフルーツとお酒を使ったデザート、どれもホントに美味しかった!
最後に「ありがとう!」って頬にチュッチュってしたら、私の頬を両手で包み込んで「来たいときにいつでも来てちょうだい」って本当のおばあちゃんみたいに温かい人でした。
きょうは楽しくて、おいしくて飲み過ぎてしまいました。。明日は早朝からノミの市だというのにもう気づけば3時!1日の終わりにお仕事するとこうなっちゃうんですよね。。ではおやすみなさい。
| パリ | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しいお家
6/14
きょうから新しいお家に移動です。
といっても同じ敷地内のおとなりさん。だからはじめの一家とまだお別れというわけでもなく、お部屋を移動した感じです。
このお家、外から見ているより、インテリアがすごくステキでした!前のお家はほどよく力が抜けてて心地よかったんだけど、こちらはモダンタイプ。中二階みたいなのがいくつかあったりとユニークな造りなのです。そしてここにひとりで住むマダムDominiqueも、見た目よりずっと優しいひとでした。こういってはなんだけど、パリのマダムのメイクって怖いんですよね。だからきつそうな印象だったんだけど、やっぱりすごく気を使ってくれます。これって私が子どもっぽく見えてるからなのかなあ、実は。いやいやみんな実にいい人なんですよ。なんとなく思ったのは、私がお世話になった方ってお母さんが多くて、みんな娘を持つ母なんですよね。だからなんだか子どもを心配するみたいな気分で面倒をみてくれてるような感じ。とても温かいのです。ありがたいなあ。
マダムは初日の今日、さっそくポンピドゥーで開かれている彫刻家のエキシビジョンに誘ってくれて、スクーター(これが意外な感じ!)に2人乗りして行ってきました。夜のドライブ気持ちよかった。。
そうそうこの家にも、ものすごくかわいい猫が2匹います。発音が難しすぎて名前がまだよくわからないんだけど(笑)おとなしくて、私が手を出すと体を寄せてきてくれるんです。また窓辺に佇む姿なんかが絵になるんですよね。また写真載せたいと思います。

きょうはこの家の初日で眠いから写真はまたあした!

写真載せました。
ちょっとぶさいくに見えるけど、ホントはものすごくかわいいです。
| パリ | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひとりウルルン滞在記
13 juin
さていよいよ今回の旅の大イベント!職人さんのところへの弟子入りの1週間が始まりました。
ここは紙に型押しをして凹凸ができるエンボス加工をすべて手仕事でしているお店なのだけど、その作品の精密さといったらすごいのです。商品としては封筒、便せん、名刺等々…これを今回、わたしは金属の型を作るところから、紙に押して(押すといってもかなり技術がいることなのです!)封筒と便箋をつくるところまで1週間でやろうという、ひとりウルルン計画。
さっそく言葉の壁にぶつかり(英語がほとんどしゃべれない夫婦なので)、辞書を片手に奮闘中。でもふしぎと伝わるんですよね。不便なんだけど、それも可笑しくて大笑いしながらがんばってます。
写真はここのご主人のEricさん。体格が良くて一見とても怖そうだけど、フランス語の分からない私にエスプリの効いたジョークをとばしてくれるキュートな人です。奥さんのLaurenceさんがまたすごくいい人で、きょうは炎天下のなか、この仕事にまつわるお店や人を紹介してくれるのに半日歩き回ってくれました。。私よりずっと小さな体で「Cava?」って気にしてくれながら。ホントに日々フランス人の見方が変わっていきますよ。ここで働くマニュという青年も、マチュー・カソヴィッツ(アメリの二ノ役)似でいい感じなのです。苦手な英語を使って通訳してくれるんだけど、どこか頼りない感じも二ノっぽい。。パリの人の印象をきかれて「みんな本当に優しくって、ステキな人だね」という私に、「そんなこという外国人はみたことないよ!」といっていました。

さてさてこの体験記、どうなることやら。乞うご期待です。またご報告します。
| パリ | 02:28 | comments(0) | - |
庭のある家
11 juin
きょうは日曜日だからゆっくり起きて、遅めの朝ごはんを食べ、パリのはずれにあるお友だちの家に連れて行ってもらいました。
実はきのうの夜、ここの奥さまのバースデイパーティーがあって夜中までこの家におじゃましていたのでした。帰ってきたのは3時近く…私は半分寝てたけど、みんなホントに元気!真夜中だというのにすごい大音量で音楽をかけて踊りまくるのです。みんな若くないのにノリノリで!
そんなわけで今日は、きのうこの家にお泊まりをした一人娘のJulieを迎えにいったのでした。
そうそう、もう一つ驚かされるのは、とにかく時間にルーズなこと。こういうと聞こえが悪いけど、本当に急がないのです。「あ、時間過ぎちゃったね、ハッハッハ」って万事がこんな具合で、この感覚ってすごいなあと感心してしまいます。ちょっと羨ましいくらい。
それはさておき、このお家とってもステキなのでした。パリにはあまり一軒家はないんだけど、ちょっと離れると住宅街みたいなものもあるのです。モントレイユというこの辺りもそうで、のどかで気持ちがいいんです。そしてお庭がまたステキ。バラやプルーンの木、いろんなハーブが植えられて、きのうはBBQの最後に火のなかに、もぎたてのローズマリーを放り込んでいい香りを楽しませてくれました。きょうも天気がよかったから庭にテーブルをおいて、みんなでのんびりランチタイム。大きなビニールプールまで出してきて、子どもはプール、大人はワインととってもおいしいチーズを堪能しました。そんなに贅沢なものを食べてるわけじゃないけど、ホントに贅沢。。人生はのんびり優雅に愉しみたいものだなあ、なんてしみじみ感じてしまった日曜日でした。

写真はきょうのフルメンバー(私をのぞく)。
右の3人がホストファミリーです。いい人そうでしょ?
| パリ | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |